2021年度 会長方針

会長 L.矢橋 純一

メンバーの「叡智」を結集して
「新しい生活様式」に応じた
「クラブ運営」「奉仕活動」の在り方を築いていこう!

昨年より発生した新型コロナウイルスの蔓延により、我々の生活の根源が大きく変わりました。今まで「当たり前」だった事が出来なくなり、人々の行動が大きく制限され、我がクラブでも例会や奉仕活動ができない事態に陥りました。
今ではようやく「新しい生活様式」にもなじみができ、ワクチン等も日の目を浴びようとしておりますが、まだ当分の間は元通りの生活を過ごすことは困難であると考えております。そして、我々のクラブ運営や活動においても「新しい生活様式」に対応していく必要があると感じております。

そこで素晴らしいメンバーの皆様の叡智を結集して「新しいクラブ運営」「新しい奉仕活動」の在り方を見出し、その方針に沿った新たな運営、奉仕活動の基盤を作り上げ、これからの時代に必要とされる奉仕活動を探求することで結成65周年に繋げて行きます。
本年度一年間のご指導、ご協力お願い申し上げます。