2017年度 会長方針

会長 L.遠藤 昌克

未来へつなげ伝統と誇り

この度、輝かしい歴史と伝統のある岐阜南ライオンズクラブの第60代会長を拝命し大変光栄に思うと同時に身の引き締まる思いです。
偶然にも私自身、クラブと同じ年齢であり、これも何かの縁だと思います。未熟な私ですが、未来への希望をつなぐ1年となるよう一生懸命頑張る所存でおります。

さて、わがクラブは創立60周年を迎えます。これまでを築いてきた諸先輩方の功績を受け継ぎ70年、80年、100年と新たな未来への懸け橋を創造する一年とすべく会長方針を「未来へつなげ伝統と誇り」としました。

クラブ運営につきましては60周年を迎えた今、結成時の原点に立ち返り
We Serveの精神にのっとり地域に根差した奉仕活動を目指していきましょう。
また新たなる会員を一人でも多く迎えられるよう紹介をお願いいたします。

したがって今年は
・60周年記念事業・式典を成功させよう
・会員増強
・IT化推進
以上を柱として推進していきます。

今年はクラブ創立60周年といよいよ次年度に迫ったキャビネット準備で会員の皆様には何かとご協力いただかなければなりません。多忙な年になりますが、どうか会員同士、協力し合い「和」を持って活動していきましょう。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。