2012年度 会長方針


会長 L.藤田 宜良

栄ある岐阜南ライオンズの55年目の会長という重責をいただき、身の引き締まる思いで一杯です。

2012年度 会長基本方針

1. 友情と理解を深めクラブの絆を図ろう。

2. 効率的なクラブ運営と、奉仕活動に参加しよう。

3. 結成55周年記念会を成功させよう。

今年度、結成55周年を向えるに当たり、結成以来当クラブは、クラブ運営に、奉仕活動にと先輩ライオンが輝かしい歴史を作ってこられました。
毎年会員増強の方針が出されるわけですが、クラブ活動における友情と理解を深めクラブの絆を図り、生涯ライオンズメンバーでいていただく環境はないものかと思います。
事業活動では、私達が奉仕活動をしていて、逆に癒されたり、感動的な場面を体験させていただいくアクティビティがあります。
奉仕活動を謙虚な気持ちで行くことと、全員揃って参加できないかと思います。
私は会員の皆様のご期待に適うか心配ですが、執行部一丸となって職務に当たりたいと存じます。
今後1年間宜しく願い申しあげます。